スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プリパラ】エンディング画像の差し替えまとめ【BPO】

アニメ「プリパラ」のエンディング画像が差し替えられたことが話題となっているが、「BPO(放送倫理・番組向上機構)」からの勧告が原因であるとされている。差し替えられた画像は以下のものだが、このバージョンのエンディングは52話から放送され、58話までが薄着の姿(図A)となっている。59話以降は大漁旗を掲げた姿(図B)となっている。
(参照: イラストの一部が謎修正 BPOに掲載された意見を受けて? - ねとらぼ


図A ≪プリパラ 58話 「帰ってきたファルルでちゅ」 EDより (2015年08月15日 テレビ東京・プリパラ製作委員会)≫
20150828 (1)

図B ≪プリパラ 59話 「はれときどきガァルル」 EDより (2015年08月22日 テレビ東京・プリパラ製作委員会)≫
20150828 (2)


事実、BPOの2015年07月分の「視聴者からの意見」には、作品名こそ明示されていないが以下のような意見を見ることができる。内容から察するにプリパラのEDであるように思われる。

青少年に関する意見
【「性的表現」に関する意見】

子ども向けアニメ番組のエンディングシーンで、アニメキャラクターの少女たちが水着姿でポーズをとったり、肩ひもが片方だけの格好になっていたりする。子ども向けアニメでこのようなシーンが必要なのだろうか。子どもを持つ親としては違和感がある。子どもを狙った犯罪も多い中、配慮に欠けているのではないか。”

(引用: 2015年7月に視聴者から寄せられた意見 - 放送倫理・番組向上機構

おそらくBPOから受けたであろう勧告に従い、図Bではセクシャルな要素を排除しているものと思われる。BPOへの意見書には他にも「水着姿でポーズをとったり」という指摘もあるが、水着について現時点(2015.08.28時点)では、そのままのようだ。
また、規制部分について、インターネット上ではどういった処理のものが公開されるのかも現時点では不明である。もしかしたら、規制バージョンは地上波のテレビだけという可能性も考えられる。



EDイラストはマリリン・モンローのオマージュ?

プリパラは少女たちが「アイドルを目指す」ストーリーであり、その中で「神アイドル」という言葉が出てくる。神様のようなアイドルになりたい。そういった少女たちの憧れを近代のスーパースター達でオマージュしたのがEDイラストというわけである。実際に、このオマージュの他にも何枚かスーパースター達を模したイラストが存在している。(本稿で参考にするのは、この図のみに留めておく)

図Aのキャラクターの薄着姿も、図Cのマリリン・モンローを模したものとなっている。


図C マリリン・モンロー
( 1955年03月24日 NYアンバサダーホテル - Michael Ochs/Getty Images )

(画像引用: シャネル公式サイト - マリリンとN゜5 フォトギャラリーより )

囲まれた記者たちからの「就寝するときは何を着ますか?」という質問に対し、マリリンが「シャネルの5番の香りを纏う」と答えたCM

(Youtube - シャネル公式チャンネル

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

idsuru

Author:idsuru
http://www.idsuru.com/

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。